障子のお手入れ

その他の和室のお手入れ

「障子に穴があいてしまった」「棧を折ってしまった」「建てつけが悪くガタガタする」…
そんな不具合も、案外簡単に直せる場合があります。補修方法を覚えておきましょう。

ふだんのお手入れ

週に1度はホコリを払う

週に1度、ハタキで障子のホコリを上から順に払っておきましょう。ポリバタキをくるくるっと降って静電気を起こして使うと、なでるだけでホコリが吸着できて効果的です。
棧にたまったホコリが取りきれないときは、やわらかいブラシで払うか、乾いたやわらかい布でからぶきしてください。

引き手まわりの汚れは洗剤でふく

引き手のまわりは、手アカなどで汚れやすいところです。黒ずんできたら、白木用のクリーナーまたは住まいの洗剤を水で薄めたものを雑巾につけて汚れをふき取り、その後に固く絞った雑巾でふいておきます。
雪見障子のガラスが汚れたときは、ガラスクリーナーをやわらかい布につけてふきます。ガラスクリーナーをガラスに直接スプレーすると、棧や障子紙にクリーナーが飛び散り、シミをつくることがあります。必ず布のほうにスプレーしてふきましょう。

障子の枠や棧が長年の日焼けで汚くなると、なかなか元通りに白くなりません。どうしても気になる場合は新しい障子に交換できます。一度セキスイファミエスにご相談ください。

棧の補修・建てつけ調整

小さい穴や破れは…

障子の小さい穴や破れには、花の形などをした粘着剤つきの
和紙補修用シールが便利です。

1.
和紙補修用シールをシートからはがし、そのまま穴や破れに
貼りつけます。
2.
1ヵ所だけに貼ると、いかにも補修した感じになるので、何ヵ所かに
貼ってデザイン貼りにするとよいでしょう。
花や葉、星などの形のシールを上手に
デザイン貼りする

棧が折れてしまったら…

折れた棧をそのままにしておくと、ひずみの原因になります。
気づいたらなるべく早く処置しておきましょう。

1.
棧の切断面に木工用ボンドを塗り、ぴったりとくっつけます。
2.
ボンドが完全に乾くまで、マスキングテープなどで固定します。
折れてすぐなら切断面がぴったり合うので
くっつけやすい

障子の滑りが悪いときは…

障子の滑りが悪いときは、市販の戸滑りシールが便利です。

1.
障子をはずして下側のゴミや汚れをふきとります。
2.
下側の両端に戸滑りシールを貼ります。
敷居に貼られている敷居滑りテープが傷んだり
破れたりしている場合は、テープを貼り替えてください。
シールは最低両端2ヵ所、大きい障子の場合は
3ヵ所貼る

建てつけが悪いときは…

障子がガタガタしたりピッタリ閉まらないときは、敷居滑りテープで
直します。

1.
障子の傾き具合を確認します。
2.
敷居滑りテープを小さく切り、障子の持ち上げたい側の下に1〜2枚
貼りつけて調整します。
敷居滑りテープは、様子を見ながら1枚ずつ
貼っていく

注意事項

注意しましょう

障子の棧はからぶきが原則

障子の枠や棧は白木です。
塗装されていないため、化学雑巾やぬれ雑巾でふくとシミをつくることがあります。
ふだんはできるだけからぶきしてください。

ガラス入り障子は注意してはずす

建てつけ調整などでガラス入りの重い障子をはずす場合は
安全のためにもできるだけ二人で作業するようにしましょう。

その他の和室のお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」