照明のメンテナンス

その他の照明のお手入れ

ランプの交換手順

白熱灯は寿命がくるまで一定の明るさを保ちますが、蛍光灯は点灯時間の経過とともに明るさが低下して、チラツキも多くなります。一定時間を使用したら交換したほうがよいでしょう。見てわかる目安としては、両端に黒ずみが現れたときが交換の時です。黒ずみが出ると点灯しにくくなります。点灯しにくくなった蛍光灯は点灯時の消費電力も多くなってしまうので、早めに交換したほうが経済的でもあります。
交換の際はランプの種類、ワット数を確認し、器具に合ったものを選んでください。蛍光灯のうちグローランプ(点灯ランプ)付きのものは、グローランプも同時に交換しましょう。

ランプ交換の手順

  1. 1.スイッチを切る。
  2. 2.カバーをはずす。
  3. 3.ランプを取り替える。
  4. 4.カバーを取り付ける。
  5. 5.スイッチをいれる。

照明カバーのはずし方

カバーのはずし方は照明器具によって異なります。
ここでは代表的なものをいくつか選び、はずし方を紹介しておきます。
その他の器具については取り扱い説明書で確認してください。
説明書がなく、はずし方がわからない場合は、無理をせず、セキスイファミエスか電気店にお尋ねください。

プッシュ式

Vバネ式

回転式

落とし込み式

レバー式

ネジ込み式

その他の照明のお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」