屋根・バルコニーの除雪

その他の外まわりのお手入れ

ハイム・ツーユーホームのフラット屋根は、風で雪を飛ばして吹きだまりができにくく、
日射でかたよりなく雪をとかすなど、雪に強い構造となっています。
また屋根やバルコニーには高分子系の防水シートであるDNシート(またはDN鋼板)を採用しています。

墜転落事故の原因になります

通常は除雪の心配はありません。冬期は積雪や凍結で滑りやすく危険なので、2階の屋根には登らないでください。

落下事故の原因になります

積雪時には屋根につもった雪が「雪屁」となり、落下するおそれがあります。軒下にはできるだけ近づかないようにし、車は軒下に駐車しないでください。

1階の屋根(下屋)やバルコニーの雪山を除雪する際に墜転落事故や、
屋根・バルコニー仕上材のキズの原因になります

下屋の上では屋根の端には絶対
近づかないようにしてください。
生ゴム底の長靴など、滑りにくい靴を
はいてください。
DNシートを傷つけると防水性能が低下します。
プラスチック製のスコップを使用し、床面から
30〜50cmの雪を残して除雪してください。
屋根やバルコニーの保護のため、スパイク付きの
靴は絶対に使用しないでください。
釘や金属の破片がおちていたら、
取り除いてください。

その他の外まわりのお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」