網戸のたるみの戻し方

その他の網戸のお手入れ

網戸の多少のたるみは、張り替えなくても元に戻すことができます。
次の2通りの方法で直してみてください。

ドライヤーを利用する方法

ほんの少しのたるみなら、ドライヤーで温めれば直ります。網は、温められるといったん伸び、冷めていくと再び縮むという性質があり、この性質を利用するわけです。次の手順で行ってください。

1.
たるんだ網の部分に、20〜30センチくらい離したところから、
ドライヤーの熱風を当てます。
2.
網の様子を見ながら、熱風であぶったり、止めたりを数回繰り返して張り具合を調節します。ドライヤーは近づけすぎないよう注意してください。
ドライヤーは、網から20〜30cmくらい離して、
平均に当てる

ガスケットに入れ直す方法

網は、サッシの溝に、ゴム製あるいはプラスチック製(棒状)のガスケットで押し込められる形で留められています。ドライヤーで温めても直らない場合は、ガスケットを持ち上げ、たるんだ部分を引っ張りながら網を押し込んで直します。手順は次の通りです。

1.
網戸サッシ上部にあるはずれ止めのネジをゆるめて下げ、網戸を
外します。
2.
外した網戸を床に置き、マイナスドライバーなどでたるんだ網の近くのガスケットを持ち上げ、網を引っ張って目打ちなどでガスケットの溝に引き込みます。
3.
引き込んだ網を押さえ込むようにして、ガスケットを溝に埋め込みます。

作業はアルミ枠に傷がつかないように、下に新聞紙や毛布などを敷いて
おこなってください。

サッシを傷つけないよう注意しながら、目打ちで
網を押し込む

網戸のお手入れ 動画集

特殊な窓の網戸の外し方

その他の網戸のお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」