雨戸の建て付け調整

その他の雨戸・シャッターのお手入れ

雨戸は、長年開け閉めしているうちに、スムーズに移動しなくなったり、
閉めても隙間ができる…などの不具合が発生することがあります。
ドライバー1本で調整できる場合もありますから、挑戦してみてください。

戸車の調整・交換の手順

建て付けが悪いときは戸車に原因がある場合がほとんどです。

戸車の出方を調整する

2個の戸車の出方が不揃いだと雨戸がレールと平行にならず、スムーズに
動きません。

1.
戸車の上部に突き出たネジを回し、雨戸がレールと平行になるように
戸車の出方を調整します。
2.
雨戸を動かしてみて、スムーズに移動するようになるまで微調整を
繰り返します。
ネジを右に回すと戸車が押し出されて雨戸は上がり、左に回すと戸車が押し込まれて雨戸は下がる

戸車を交換する

戸車が摩耗・破損している場合は、住まいのタイプに合った戸車を取り寄せ、
2個とも同時に交換します。

1.
雨戸をはずし、横にして立てかけます。
2.
古い戸車を金づちでたたいてはずします。
3.
新しい戸車を下側から差し込み、戸車を傷めないよう金づちでたたいて
入れ込みます。
〔注意〕
戸車を交換・調整したときには、雨戸が上レールに10ミリ程度入り込んでいることを確認してください(強風時のはずれ防止のため)。
雨戸をキズつけないよう木片を当てて、ネジの
両側を交互にたたいて戸車をはずす
戸車を傷めないようローラー部分を避け、両側を
交互にたたいて入れ込む

落とし錠・鍵穴位置の調整

雨戸の落とし錠がかかりにくいときは、落とし錠のロック棒と鍵穴がずれていることが考えれられます。
この場合は落とし錠(タイプによっては鍵穴プレート)の位置を動かして合わせます。

落とし錠の位置を変える

1.
落とし錠の両側のネジをゆるめます。
2.
飛び出しているロック棒を押しながら、落とし錠を左右に動かし、
鍵穴の位置を確認します。
3.
ロック棒が鍵穴に入ったら、その位置で落とし錠の両側のネジを
締めてしっかり固定します。
落とし錠の両側にあるネジをドライバーでゆるめる
ロック棒を押しながら左右に動かし、ロック棒が
鍵穴に入る位置を確認する

鍵穴の位置を変える

落とし錠が固定されて動かないタイプは、レールの下についている
鍵穴プレートのほうを動かして、落とし錠の位置に合わせます。

1.
鍵穴プレートを留めている2つのネジをゆるめます
(2つともゆるめるだけではずさないこと)。
2.
鍵穴にドライバーなど細いものを差し込み、鍵穴プレートの位置を
ずらします。
3.
ネジを締めてプレートを固定します。
あらかじめロック棒が入る位置を確認し、
その位置まで鍵穴プレートを動かす

戸袋に収納した雨戸がガタガタとうるさいときは…

強風が吹くと戸袋の中で雨戸同士がぶつかり合い、ガタガタとうるさい音をたてることがあります。これは戸袋の上部と収納した雨戸との間に隙間があるためで、この隙間をゴムパッキンなどで埋めれば、雨戸のぶつかりを防ぐことができます。
雨戸を収納して戸袋上部と雨戸との間にどのくらいの隙間があるか確認し、その隙間と同じくらいの厚さのゴム板を戸袋の内側中央に貼り付けます。<セキスイファミエスではゴムではなく戸袋用のバネをビスで固定する処置をとっています>。

その他の雨戸・シャッターのお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」