壁クロスの補修

その他の洋室・廊下のお手入れ

壁クロスにできたネジや画鋲の穴、クロスの継ぎ目のすき間、クロスのはがれも簡単に補修できます。
作業は順序にしたがって、ていねいに行いましょう。

はがれ・めくれの補修

クロスのはがれはノリで貼りつける

クロスの端がはがれたり、めくれたりしたときは、でんぷんノリで
貼りつけます。

1.
でんぷんノリをお湯で2倍に薄め、はがれたクロスの裏にへらや
つま楊枝でつけます。
2.
ぴったり貼りつけたらマスキングテープか押しピンで留めて、
ノリが乾くまで一晩おきます。
クロスが固くなって、めくれぐせがついているときは、ドライヤーを
当ててやわらかくしてから貼りつけます。
はがれたクロスの裏に、でんぷんノリを
はみ出さないよう薄くつける
マスキングテープで押さえ、ノリが乾くまで
一晩おく

穴やキズの補修

大きな穴あきやキズ、どうしても落ちない汚れなどがあるときは、
その部分だけを同じクロスで貼り替えます。

1.
穴やキズより少し大きめの同じクロスを用意し、穴やキズの上に重ねて、
2枚のクロスを同時にカッターで四角く切ります。
2.
四角く切った下の穴あきクロスをはがしてから、そこに新しいクロスを
でんぷんノリで貼りつけます。
同じクロスが手元にないときはセキスイファミエスにご相談ください。
重ねたクロスと2枚いっしょにカッターで
四角く切り取る
穴のあいたクロスをはがしたところに、
新しいクロスを貼りつける

ネジや釘の穴は充填剤で目立たなくする

ネジや釘の穴が気になるときは、内装用の充填剤を埋めて目立たなくします。

1.
穴の周囲のホコリを取り除き、穴のふちに盛り上がりがあれば
ツメやへらで押して平らにします。
2.
充填剤のノズルの先を穴に当て、(穴が小さいときは充填剤を
つま楊枝につけて)埋め込みます。
3.
穴からはみ出した余分な充填剤は、へらでふき取ります。
ネジ穴の周囲の盛り上がりはツメやへらで
平らにする
容器を軽く押して充填剤を穴に埋め込む

クロスの継ぎ目のすき間は充填剤で埋める

クロスの継ぎ目にすき間ができたときは、ネジの穴と同様に、
充填剤を埋めて目立たなくします。

1.
ノズルの先をすき間に押し当て、ずらしながら充填剤を少しずつ
埋めていきます。
2.
余分な充填剤はへらで取り除きます(両側にマスキングテープを
貼っておくと周囲が汚れない)。
3.
周囲のクロスと色が合わないときは、充填剤が乾いてから水性塗料を
塗って色を合わせます。
上から下へ、充填剤がほんの少し
盛り上がるくらいに埋めていく
充填剤が乾いたら、水性塗料を細い筆で塗って
周囲と色を合わせる

壁クロスのお手入れ 動画集

注意事項

注意しましょう

はみ出したノリはきれいにふき取る

クロスを貼るとき、ノリがはみ出すとシミやカビの原因になるので注意してください。
はみ出した場合は固く絞った布やスポンジできれいにふき取っておきましょう。

強力接着剤は使用しない

セメダインのような強力接着剤は使わないでください。
クロスがはがれなくなり、模様替えのときなどに困ります。

その他の洋室・廊下のお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」