窓ガラスのお手入れ

その他の窓のお手入れ

窓ガラスはいつもきれいにしておきたいものです。
でも高い位置にある窓や、開かない窓の外側は掃除がしにくく危険です。
便利な道具を使った安全なお手入れ法をご紹介します。

ふだんのお手入れ

週に1度はハタキがけを

週に1度は、窓ガラスの内側と外側についたホコリや汚れを、ポリバタキかやわらかい布でサッと払っておきましょう。
月に1度、お湯で固くしぼった雑巾でふいておくと、汚れがこびりつくこともありません。

汚れがついたら洗剤ぶきを

泥汚れやキッチンの油汚れがこびりついてしまった窓ガラスは、ガラス用洗剤か台所用洗剤をぬるま湯で薄め、雑巾につけてふきます。その後に水ぶき、からぶきをしておきます。
表面に凸凹のあるガラスについた汚れは、歯ブラシやタワシでこするときれいになります。
ガラスやレンズ専用の高性能ふき取りクロスは、水や洗剤を使わないで窓の汚れをふき取ることができます。

高い窓・開かない窓の掃除法

2階の窓や、出窓のはめ殺し窓のように開かない窓の外側は、便利な道具を使ってお手入れすると安全です。

2階の窓、開かない窓は伸縮自在の柄付きモップで

伸縮自在の柄がついたモップやスクイージー(ゴムベラ)で、屋外から
掃除します。

1.
伸縮柄の先端にモップをとりつけ、洗剤液を含ませてガラスの汚れを
こすり落とします。
2.
柄の先端をスクイージー(ゴムベラ)につけ替え、ガラスの上から下へ、
ついた水滴をかき取ります。
スクイージーで水滴をかき取るときは、
上から下へこする

ジャロジー(ルーパー窓)は羽を水平にして掃除する

ジャロジー窓はガラスの羽を水平にすれば、室内側からふくことができます。

1.
ハンドルを操作して羽を水平にします。
2.
羽の上下両面を雑巾でふきます。
羽を水平にすれば、ガラスの外側も室内側から
ふくことができる

注意事項

注意しましょう

2階の窓の掃除は安全第一

2階の窓から身をのり出してガラスをふく作業は大変危険です。
無理をせず、便利な道具を使って安全に掃除しましょう。

その他の窓のお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」