面格子つき窓のお手入れ

その他の窓のお手入れ

雨戸のない窓には防犯のために面格子が付いています。
掃除のしにくいところですが、こまめに泥やホコリを落としておきましょう。

季節に1度は、念入りに汚れを落としましょう

面格子のお手入れ

ふだんは、ハタキがけをするか、乾いた布でからぶきをして、ホコリやクモの巣などを払います。室内用とは別に、外用のポリバタキを用意しておくと便利です。こびりついた汚れは、古くなった歯ブラシで払い落とします。その後ワックスがけをしておくと、ホコリや汚れがつきにくくなります。

面格子にガタつきがあるときは

潮風が吹く地域などでは、まれにサビが原因で面格子にガタつきが生じます。面格子は特殊な方法で留められていますから、自分では修理できません。早めにセキスイファミエスへご連絡ください。

網戸のお手入れ

ふだんは、掃除機のブラシつきノズルを面格子の間から入れて、ホコリを吸い取ります。
季節に一度ははずして掃除しましょう。ホースで水をかけながらナイロンタワシで汚れを洗い流します。必要に応じて中性洗剤を使って落としましょう。ホースで水をかけるときは、あまり強く水をかけないようにしてください。

網戸のはずし方

1.
アルミ枠にあるハズレ留めのネジをゆるめます。ネジが固い場合は、内側から調整用のビスをゆるめます。出窓の場合はスプリング式なので、網戸を持ち上げるだけで簡単に外れます。
2.
外れたら、そのまま横にスライドさせて、面格子と壁のすきまから網戸を取り出します。

ジャロジー窓の面格子付き網戸の外し方

1.
面格子付き網戸の上枠を見ると、左右に3つずつネジがあります。
左右とも一番上のネジだけを、プラスのドライバーで取り外します。
2.
左右とも下の2本のネジをゆるめます。(ゆるめるだけで外さない)。
3.
左右の枠を持ち、障子や襖を外す要領で持ち上げてから外します。
上の1本だけ外し、あとの2本は緩めるだけにする
面格子の中に手をいれて網戸を外し、横に
スライドさせる

窓ガラスのお手入れ

ふだんは、外側は、ポリバタキを面格子の間から差し込み、こするようにしてホコリを落としておきます。ほとんどの汚れはお湯ぶきで落ちますが、内側のキッチンの油汚れなどは、簡単には落ちません。中性洗剤を薄めたものをつけて、ナイロンタワシや歯ブラシでこすり落とし、あとは水ぶきをしておきます。

ガラス窓の外し方

1.
先に網戸を外しておきます。窓は室内から外します。
2.
まず外側の窓を、障子を外すときの要領で持ち上げて外し、いったん面格子の枠の上に置き、同じ要領で内側の窓も外して枠の上に置いておきます。
3.
2枚とも外側に出したら、改めて1枚ずつ、下部より手前に引き込むようにして室内に入れます。
ガラス窓は、かなりの重量があるので、取り外す場合は十分注意してください。二人で作業したほうが安全に外せます。

その他の窓のお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」