セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

リフォームプラン
(間取り)や仕様を
上手に決めるヒントは?

リフォームする
場所を決めるコツ

部屋・設備だけでなく、
まず家全体をみる

生活動線を考える

展示場やショールームに
なるべく行く

例えば、トイレを直したい!と思ったとき、「トイレのカタログを手に入れてからショールームへ行く」のが普通の流れかもしれません。せっかく直すなら、ちょっと視点を変えて、先にわが家の間取りを見てみませんか?トイレの向きを変えるだけで、長年悩んでいた“玄関からトイレのドアが丸見え”なんて悩みが一緒に解決できるかもしれません。どんな小さな工事でも、検討の際には家の中を広く見渡してみることが、満足のいくリフォームへの近道です。

Before

玄関から出入りが丸見えのトイレ

After

位置を変更、飾り棚を設けることで
全く違った印象になります

メモの準備で、
要望の伝えモレを防ごう

リフォームノートをつくりましょう

実際にリフォームされたオーナーさまのお話を聞くと、「リフォームノート」を準備されている方も多くいらっしゃいます。ドラマのセットを参考にされたり、気になるインテリアに付箋を付けたりと、理想のカタチをまとめておくと、リフォーム業者にも要望を伝えやすくなります。

ふだんから気になっていることや、イメージがうかんだら忘れないようにメモを残しておきましょう。

ハイム仲間に聞きました!
新築・リフォーム後、
これから検討
される方へのアドバイスは?

※『ハーモネート』読者アンケートより(2016年)

将来を考えた
動線・間取りに!

  • 毎年、残暑が厳しくなるので、風が通るような間取りや動線を考えた方が良いでしょう。
  • トイレの音が隣の部屋に筒抜けにならないよう、水まわりの位置は重要です。
  • 人は、必ず歳をとるので、バリアフリーにしておくことですね。

収納スペースの
確保・検討を!

  • 収納は後で買い足すのではなく、備え付けの方が部屋もスッキリしますよ。
  • 2階の収納が不足気味になりますので、1階だけでなく2階の収納も考えたほうが良いですよ。
  • 収納は、多いと思うくらいか、それ以上が良いと思います。

コンセントの数や位置は
重要です!

  • コンセントはいくらあっても良いです。トイレ、脱衣所にもテレビコンセントが欲しかったです。
  • 毎日のように使う場所なら、コンセントやスイッチの位置は重要です。
    ここにも付けておけば良かった‥というところが何カ所かありました。

セキスイハイムでは、こんなサポートを行っています

間取り図面のストック

ご新築当時の図面を保管し、修理やリフォーム時に活用しています。

住まいに関するイベント

定期的なイベント開催をし、住まいについての情報提供をしています。

最新住宅展示場ご案内

オーナーさまも最新設備を体感いただけるよう住宅展示場へご案内しています。

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅