セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

現在地:
HOME > サポートメニュー > リフォーム事例集 > リフォーム事例5

リフォームのきっかけ リビングをもっと広くしたい。

リフォームで 床の間付き和室を縮小してモダンな畳スペースに。

家にいるときはリビングで過ごすことが多く、和室を使うことが少なくなったというS様ご夫妻。そこで、和室を小さくし、リビングに続くモダンな畳スペースに変更。襖を撤去し、開口も広げたことで、1階全体が見通しのよいゆったり空間になりました。

山口県・S様邸 写真1

(1)畳スペースは、古い欄間を縦に吊して間仕切りに。左の壁のスリットにも欄間を活用。

リフォームのポイント
山口県・S様邸
 ご夫婦(60代)
山口県・S様邸 写真2
山口県・S様邸 写真3 山口県・S様邸 写真4

(2)1階全体がゆったりとしたくつろぎ空間に。「和室の壁が動かせるなんて知りませんでした」(奥様)
(3)壁の一面だけ濃い色のクロスを使い、空間を引き締めました。床の間はなくし、移動できる置き床に。
(4)壁に取り付けられた3つのブラケットライトがアクセント。今回は、障子の枠もこげ茶で塗装されました。

Reform DATA

住まいのタイプ アバンテ(築23年)
リフォーム工事期間 約17日間
山口県 S様邸(ご夫婦/60代)

ご夫婦とも和のテイストがお好きで、アンティーク家具や焼きものをたくさん集められています。「フリーマーケットで見つけた欄間などを、インテリアに採り入れてみました」(奥様)

主要リフォーム内容
●和室改装 ●リビング改装

リフォームの現場から

リビングは使いやすく、和室は狭くする代わりにデザインにこだわるなど、それぞれが映えるプランを考えました。セキスイファミエス中四国(株) 山口支店

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅