セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

case56

自由に楽しむ空間で
二世帯家族の団らんが増えた

岐阜県/ハイム(アバンテ)

収納たっぷりで
ものが溢れないキッチン

これまでの住まい

ご要望
  • 冬場、お風呂が寒いので何とかしたい
  • 収納力のあるキッチンにしたい
空間的な悩み
  • 二間続きの和室は閉め切り状態でほとんど使っていない
  • ダイニングが閉鎖的で奥さま1人で家事をしている
  • ご両親の部屋
  • 閉鎖的なDK
  • 使われて<br>いない和室
これまでの住まいの間取り1F これまでの住まいの間取り1F
これまでの
住まいの間取り 1F

リフォームのアイデア

一緒に過ごす時間を大切にした
二世帯共有のくつろぎ空間
  • 会話しやすい対面キッチンとリビングの一体化
  • 間取り変更でご両親が過ごしやすい空間づくり
  • 広さと明るさを意識したサニタリー&トイレ
  • 欲しいものが出し入れしやすい収納計画
リフォームのポイント
ご夫妻もご両親もフルタイムで仕事をされているため、ご在宅時の家族の団らんを第一に考え、一体型のLDKをご提案しました。
セキスイファミエス中部(株)

リフォーム後の暮らし

生活リズムがバラバラな平日も一緒に過ごすように

お孫さんとのお風呂が日課に

新しくなったバスルームは広びろ湯船で、おばあちゃんとお孫さんが一緒に入るようになったそうです。また、脱衣室の収納は、こだわりがたくさん。引き出し収納は家族の下着をしまえ、タオルは下に引き出して取れるように。「タオルや下着をしゃがまずに出し入れできるように考えました」と奥さま。

取り出しやすいタオル収納

自然と家事をお手伝い

リフォーム前は食事が終わると子世帯は2階に移動、お父さまは寝室へと家族バラバラですごされていました。リビングにカウンターデスクを設置したことで、ご主人がPCで仕事をしたり、お孫さんが勉強をしたり。2つの家族が一緒に過ごす時間が増えました。

隣には家事をする奥さまがいて声をかけやすい

お酒も楽しめるベッドルーム

「リビングも快適だけど、ここもいいですよ。」とお父さま。
ベッド以外に、マッサージチェアや冷蔵庫も設置したり、家族の写真やお酒のコレクションをコーナーに並べて、ゆったりくつろがれているご様子でした。

冬も暖かで明るいご両親の寝室
二世帯で共有の洗面所は独立させることで、脱衣室に人がいても使えるようにしました。
TVコーナーは調湿タイルを張った壁の両側に白い収納を設置。シンメトリーのすっきりした空間に。
タブル壁を外し、空いたスペースに手洗い場を設置しました。

間取りの変化

当初はサニタリー部分だけを考えていましたが
家族で話し合い、やるなら1階全部でとお願いしました。

リフォーム前後の間取りの変化
リフォーム内容
改修内容 LDK改装、キッチン設備交換(クリナップ)、和室改装、サニタリー改装、玄関改装
施工会社 セキスイファミエス中部(株)
住まいデータ
ご家族 岐阜県 Oさま
建物タイプ ハイム アバンテ
築年数 築23年
家族構成 ご主人(36歳)、奥さま(38歳)、お子さま1人、ご両親の5人暮らし

※地域の条件・住宅のタイプ・建物の仕様によっては、同じように対応できないケースもあります。

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅