セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

case59

庭の景色に癒されて
家で過ごす時間がぐっと楽しみに

千葉県/ハイム(パルフェ)

大好きなブルーがテーマの
インテリアコーディネート

これまでの住まい

ご要望
  • リビングを開放感のある空間にしたい
  • オープンキッチンにして、広がりのある明るいLDKにしたい
  • 思い通りにインテリアをコーディネートしたい
  • バリアフリーにしたい
空間的な悩み
  • 壁に囲まれて孤立するキッチン
  • 部屋が散らかった印象
  • 暗く独立したキッチン
  • 開口部が狭い
これまでの住まいの間取り1F これまでの住まいの間取り1F
これまでの
住まいの間取り 1F

リフォームのアイデア

間取りを変更し、庭に対し開放されたLDKへ
  • 和室を8畳から6畳にしてリビングを拡大
  • サニタリーを西側に移動し、住まいの中央に対面式キッチン、ダイニング、リビングを一体的に配置
  • 充実した収納とスムーズな家事動線
  • 統一感のあるインテリア
リフォームのポイント
K様は、「ここはこうしたい」という明確なイメージをお持ちでしたので、それをご予算内で実現させるため、プランも工夫しました。
東京セキスイファミエス(株)

リフォーム後の暮らし

重ね塗りで木目が美しい焦茶色の造作材

キッチンにいる時間が心地よい

庭が見渡せる位置にキッチンを移し、広々としたLDKに。「風通しも良くなり、お料理を運ぶのも便利になりました。」と念願叶いご満足の奥さま。お嬢さまと一緒にお料理やお菓子作りをする楽しみも増えたとか。

紺色で統一し、すっきりとした印象のキッチン

お客様をお招きしやすい

和室の壁を取り払ってモダンな障子に変え、バリアフリーに改装した玄関ホール。
開放感あふれる空間になり、急なお客様もさっと和室にご案内できるようになりました。

紺色の階段壁が和の趣を演出

住まいのこれからが楽しみ

退職して家にいる時間が長くなり、これからソファを買い替えたり、ウッドデッキをつけたり、庭づくりをしたりと、少しずつ家に手をかけていこうと計画されているとか。「まだまだ楽しみがたくさん残っていますね。」と奥さま。

外壁を青空に溶け込むブルーに塗装

増築していないのに広い!

リフォームをして奥さまが特に満足されているのは収納だとか。作り付けにし、家具を置かないことで空間を広く使え、動線もスムーズになりました。「増築していないのに家が広くなったように感じます。」と笑顔で答えてくださいました。

エアコン右手にはフィックス窓を新設
玄関ホールはフローリング、クロス、収納を一新し、明るく上品に仕上げました。
洗面脱衣室には、アイロンかけに便利なカウンターや室内物干しも設置。
キッチンカウンター下に造作した収納。震災の教訓から、食器は低い位置にしまいます。

間取りの変化

毎日が気持ち良く、「今度はデッキを造ろうか!」なんて話しています

リフォーム前後の間取りの変化
リフォーム内容
改装内容 LDK改装、キッチン設備交換(パナソニック)、和室改装、サニタリー改装、玄関ホール改装、2階居室改装、屋根・外壁塗装
施工会社 東京セキスイファミエス(株)
住まいデータ
ご家族 千葉県 Kさま
建物タイプ ハイム パルフェ
築年数 築25年
家族構成 ご主人(61歳)、奥さま(61歳)、お嬢さまの3人ご家族

※地域の条件・住宅のタイプ・建物の仕様によっては、同じように対応できないケースもあります。

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅