現在地:
HOME > オリジナルリフォームメニュー > 内装・設備のリフォーム > 夏・冬快適リフォーム

夏・冬快適リフォーム

オールシーズン健康的で安心な暮らしを・・・

  • ● フロア間の温度差を軽減し、熱中症やヒートショックのリスクを軽減
  • ● コストが抑えられる経済性
  • ● 窓辺を高断熱化

プラス快適ファクトリー

プラス快適ファクトリーのイメージ

フロア一体型空調システム「プラス快適ファクトリー」は1階フロアの洗面・廊下・LDKを、オールシーズン安定した温熱環境に整える新しい冷房・暖房・除湿システムです。

温度差軽減

温度差軽減のイメージ

ひとつのシステムで、フロア間の不快な温度差を軽減。一年を通して健康的で安心な暮らしを提供します。

フロアすっきり

フロアすっきりのイメージ

空調機は床下に設置するため、一階フロアの床面も壁面もすっきり。熱源機器の露出がなく安心です。

安心のランニングコスト

安心のランニングコストのイメージ

エネルギー効率の良いヒートポンプの運転により、運転で、ランニングコストを抑えることができます。連続運転でも安心です。

冬場の洗面・脱衣所・廊下のゾクゾク感を解消します。

冬あったかのイメージ

イメージ

LDK全体をあったかに!

壁に取り付けたエアコンからの暖かい空気は、部屋の天井付近へ。足元はあたたまらず上下に温度差が発生しやすいですが、「プラス快適ファクトリー」なら、足元からの吹出と、吸込で、上下の温度差が少なく、部屋全体にあたたかい空気がゆきとどきます。

暖房環境のイメージ

真夏のLDK全体を心地よい涼しさが包み込みます。

イメージ

イメージ

LDK全体をさわやかに!

壁に取り付けたエアコンからの冷房では、冷気は部屋の床付近へ。足元付近のみ冷気が溜まりやすいですが、「プラス快適ファクトリー」なら、足元からの吹出と吸込で、上下の温度差が少なく、LDK全体にさわやかな冷気がゆきとどきます。

冷房環境のイメージ

暮らしに応じた24時間運転時間設定

暮らしに応じて24時間運転時間が設定できるのも魅力。たとえば、日中ご不在がちなご家庭の場合、冬場の洗面や廊下は19時〜23時まで設定温度22℃で運転、その他の時間帯は17℃のキープ運転というように設定(下図)すれば、快適なまま光熱費が節約できます。
さらに、キッチンや洗面などお部屋を利用する時間帯に合わせて、運転時間を設定することもできます(3通りまで設定可能)。加えて、24時間連続運転が基本のプラス快適ファクトリーですが、ヒートポンプ式熱源機採用で経済的です。

24時間運転時間設定のイメージ

オリジナルリフォームカタログの請求はこちらから