サポートメニュー

住宅履歴をデータ管理する2つのシステム
スタックシステム・ストリームシステム。

何かあれば、すぐに状況を確認できます。

「住まいの健康状態」を常に良質に保つためには、建築時の部品情報(=レントゲン)と住んでからの履歴情報(=カルテ)の両方が必要です。セキスイハイムでは、両方のデータを通じて末長いサポートを行っています。

建築時の部品情報

スタックシステム

全ての住宅部材を一邸ごとにデータベース管理し、5千種、2万5千点もの部材情報を保存しています。元の建物構造・部材をいつでも検索でき、メンテナンス・リフォームの際に、建物に合った最適な工事を確実にご提供します。

現地調達品を除く工場手配部材

入居後の様々な情報

ストリームシステム

暮らし始めてからの住まいの履歴情報を病院の電子カルテのようにデータベース化。定期的な点検・診断やメンテナンス・リフォームなどの実施状況やお客様の住まいへの要望や不満点など住まいの情報を次世代まで蓄積します。担当者が変わっても、常に変わらぬサポートをご提供します。

次世代へ引き継いだ住まいを売却する場合でも、優良の証として証明

中古住宅の中でも、高い審査基準によって優良な中古住宅と判断されたものを「スムストック」ブランドとして評価されています。
この条件を満たすには、

1

「住宅履歴データ」が
整備されている

2

50年以上にわたって
「長期点検・補修制度」を
実施している

3

優れた「耐震性能」を
有している

が必要となり、長く住まいのサポートしていることが不可欠です。
セキスイハイムの住まいは、全ての条件をクリアし不動産価値の高い住宅になるようサポートします。

スムストック住宅について詳しく知りたい方はこちら