現在地:
HOME > オリジナルリフォームメニュー > ライフライ・エネルギー スマートハウス > 太陽光発電システム

ライフライン・エネルギー 太陽光発電システム

  • ●建物構造に合わせた設置方法
  • ●余った電力の売電

太陽光発電システムの仕組みと働き

  • 太陽光エネルギーを直接電気に変換して家電に供給します。
  • 自宅で使いきれなかった電機は電力会社が買い取り、近隣にシェアできます。
  • 発電時に、地球温暖化の原因とされる二酸化庵祖を発生しないクリーンな発電方法です。
  • 停電発生時も好天の日中は、非常用コンセント※から電力を利用できます。

※蓄電システム併設時は別途設置するコンセントにて対応。

イメージ

ギネスワールドレコーズリミテッド

ソーラー住宅建設棟数 ギネス世界記録TM

ソーラー住宅建設最多棟数「Most solar-powered houses built」(リフォーム含む)169,922棟(2015年12月末現在)は、ギネス世界記録に認定されています。

太陽光発電システムの種類

フラット屋根タイプのイメージ

フラット屋根タイプ

フラット屋根のため屋根を最大限に利用でき、より多くの太陽電池モジュールを設置できます。
太陽電池モジュールの設置確度は、建物の構造と強度と出力のバランスを考慮した10度※です。水平に近い角度ですから、外観イメージを損なうことはありません。

※三菱電機製は5度です。

ビルトインタイプのイメージ

ビルトインタイプ

屋根瓦を一度撤去して、野地面に太陽電池モジュールを取り付け、周囲に瓦を葺き直します。
屋根材の葺き直し工事との同時施工をお勧めします。
建物にさらなる重量の負担もなく設置できます。

瓦上設置タイプ(大判モジュール)のイメージ

瓦上設置タイプ(大判モジュール)

瓦上設置タイプは、既存のブルック瓦の上に太陽電池モジュールを固定する方式です。
切妻・寄棟屋根、どちらにも設置できます。

瓦上設置タイプ(小割りモジュール)のイメージ

瓦上設置タイプ(小割りモジュール)

寄棟屋根向きに、モジュールを小さくすることで、搭載量をあげることのできる小割りサイズ。

オリジナルリフォームカタログの請求はこちらから

太陽光発電システムのリフォーム事例はこちらから