セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

現在地:
HOME > サポートメニュー > リフォーム事例集 > リフォーム事例8

リフォームのきっかけ 洗面所とトイレが狭く、出入りも大変。

リフォームで 広々として将来も安心なワンルームのサニタリーに。

間取りを図を見る

T様邸では、狭くて不便だった洗面とトイレの仕切りを取り払い、明るくゆったりした一つの空間にリフォーム。同時に、浴室も加齢配慮が万全なエイジレスプラウドバスに換えられ、将来介助・介護が必要になっても安心なお住まいにされました。

神奈川県・T様邸 写真1

(1)白でまとめたサニタリーは、コーナーに置かれた椅子がアクセント。「着替えなどを置いて、便利に使っています」(ご主人)

リフォームのポイント
神奈川県・T様邸 ご夫婦(70代)
神奈川県・T様邸 写真2 神奈川県・T様邸 写真3

(2)浴室は、エイジレスプラウドバス1421に。「床に段差がないので、出入りもスムーズです」(奥様)
(3)M1ならではのスケルトン階段は、ホールが明るい印象になるよう、フレームをグレーから白に塗り替え。

神奈川県・T様邸 見取り図
洗面とトイレの仕切りをなくしましたが、2人暮らしで使用が重なることもないので問題はありません。

Reform DATA

住まいのタイプ M1(築36年)
リフォーム工事期間 約20日間
神奈川県 T様邸(ご夫婦/70代)

お子様たちは独立され、ご夫婦2人暮らし。「想像以上に広いサニタリーになりました。ホテルみたいで気持ちよく、子どもや孫にも自慢しています(笑)」(奥様)

主要リフォーム内容
●洗面・トイレ改装 ●浴室改装 ●階段塗装

リフォームの現場から

明るさと広さを確保しつつ将来も安心できるよう、洗面所とトイレを一緒にするという思い切ったご提案をさせていただきました。結果的にご満足いただけたようで、うれしいです。東京セキスイファミエス(株)神奈川支店

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅