セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

現在地:
HOME > サポートメニュー > リフォーム事例集 > リフォーム事例16

LDKが細長く使いづらい。

隣接する和室を畳コーナーに変え、明るく開放感のあるLDKに。

間取りを図を見る

T様邸では、キッチンに隣接する和室がほとんど使われていなかったことから、和室部分も取り込み、ワンルームの広いLDKにリフォーム。ただし、「畳の空間は残しておきたい」というご主人のご希望で、小上がりの畳コーナーを新設されました。

奈良県・T様邸 写真1

(1)落ち着いた畳コーナーとモダンなインナーテラスが隣り合う、開放的なLDK。「ごろりと横になれる畳は、いいですね」(ご主人)

リフォームのポイント
奈良県・T様邸 ご夫婦(50代)+子ども2人
奈良県・T様邸 写真2 奈良県・T様邸 写真3

(2)和室の壁や襖がなくなったので、LDK全体に光が届きます。キッチンは、鮮やかな赤色がポイントの対面式にされました。
(3)畳コーナーの下は、たっぷり入る引き出し収納。「以前和室に置いてあった細々したものを、ここにしまっています」(奥様)

奈良県・T様邸 見取り図
くつろげる畳コーナーが快適なせいか、家族がLDKで過ごす時間が増えました。

Reform DATA

住まいのタイプ NEW パルフェ(築21年)
リフォーム工事期間 約20日間
奈良県・T様邸(ご夫婦/50代・子ども2人)

ご夫妻とご長女・ご長男の4人家族。「将来は外のテラスをサンルームにして、インナーテラスと続けて使いたいです」(ご主人)

主要リフォーム内容
●LDK改装 ●キッチン設備交換 ●和室改装

リフォームの現場から

和室をなくした後の畳コーナーのイメージを、より具体的にご理解いただけるよう、パースを何枚か描いてご説明しました。セキスイファミエス近畿(株)奈良支店

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

お手入れ

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅