セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

case82

料理は夫婦二人で楽しむもの。
広々キッチンで会話の花が咲く

愛知県/ハイム シェモア

壁を撤去して倍の広さに
なったリビング

これまでの住まい

ご要望
  • 外壁をメンテナンスがラクなタイルにしたい
  • キッチンを対面式に交換したい
空間的な悩み
  • 和室を有効に使えていない
  • ダイニング、キッチンとも狭く、移動しにくい
  • 出入り口は開かずの扉
  • 床の間はデッドスペースに
  • LDKと和室が分断され、動線が悪い
これまでの住まいの間取り これまでの住まいの間取り
これまでの
住まいの間取り(1階)

リフォームのアイデア

広さと動線を改善し、
場所に適した収納を設置
  • 和室とLDKをつなげ、開放感ある大空間へ
  • ご主人と奥様のご要望を丁寧にヒアリングし、玄関ホールのクローゼットやPC棚など、場所に応じた収納を造作
リフォームのポイント
平面図だけでは分かりにくいのではと思い、
手描きのイメージ図でご提案したところ、すべてお気に入りいただけました。
セキスイファミエス中部(株)
  • 壁を撤去してひと続きのLDKに
  • 玄関クローゼットを新設
  • キッチンは2人で立っても余裕がある広さに
  • 構造柱を家具と一体化させスッキリおさめました
リフォームのアイデア リフォームのアイデア

リフォーム後の暮らし

より一層、愛着がもてる

経年劣化と苔が気になっていた外壁でしたが、メンテナンスがラクなタイルを張り、まるで新築のような外観に。 「定期的に塗り替える必要がないので、いつかタイルにと思っていました。」ご主人の希望が叶い、大変満足なご様子です。
また、ピンクベージュの外壁タイルは、通りすがる者を温かな気持ちにさせてくれます。 「上品なピンク色で、帰宅時にわが家が見えると、『かわいい家!』と思ってしまいます。」とお話しする奥様。わが家への愛着が深まり、帰宅する楽しみができました。

ピンクベージュのタイルが優しい印象
ピンクベージュのタイルが
優しい印象

お互いがお互いに、
いつもありがとう

奥様念願の対面式キッチンは、庭をのぞめる気持ちのいい場所。調理スペースに余裕が生まれ、ご夫婦そろって作業することもあるのだとか。「主人も料理が大好きで、お味噌汁なんてプロ級ですよ!」とお話しする奥様。毎日の料理を分担でき、お互いに感謝の気持ちがわきます。
和室との隔たりにあった壁を撤去し、残った構造柱はソファや収納家具と一体化。動線が劇的に改善しました。「動きがスムーズになり、部屋中どこへでもひょいひょいと行けちゃうんです(笑)」と、奥様は嬉しそうです。

ゴミ出しもスムーズな勝手口を新設
ゴミ出しもスムーズな勝手口を新設

愛犬が喜び、走り回る

床の間や出入り口が収納場所と化し、有効に使えていなかった和室。今回、ダイニングとの壁を撤去して、ひと続きのゆったりリビングに生まれ変わりました。 「遊びにきた友人たちがリビングのドアを開けると、『えっ、ここどこ?』って、部屋の変わりように驚いています(笑)。」と、ご友人の驚く反応が嬉しい奥様です。
愛犬のごんちゃんも、かつてないほど走り回り、広々リビングを満喫。もしかして、一番喜んでいるのはごんちゃんかもしれないですね。

PC専用コーナーも新設
PC専用コーナーも新設
柱やソファと一体化した収納棚には、文房具や薬など、ふだんよく使うものを入れています。
柱やソファと一体化した収納棚には、文房具や薬など、ふだんよく使うものを入れています。
床の間と押し入れだった場所には、大型クローゼットとPCコーナーを新設しました。
床の間と押し入れだった場所には、大型クローゼットとPCコーナーを新設しました。

間取りの変化

「パソコンも、以前はケージ横の窮屈な場所で使っていましたが、今度は専用スペースができ、家内からも『何だか楽しそうね』と言われています(笑)。」

リフォーム前後の間取りの変化リフォーム前後の間取りの変化
リフォーム内容
改修内容 LDK改装、キッチン設備交換、玄関ホールに収納新設、洗面・トイレ改装、外壁タイル張り
施工会社 セキスイファミエス中部(株)
住まいデータ
ご家族 T様
建物タイプ ハイム シェモア
築年数 築27年
家族構成 ご主人(53歳)、奥様(53歳)のご夫婦と、愛犬のごんちゃん

※地域の条件・住宅のタイプ・建物の仕様によっては、同じように対応できないケースもあります。

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

オーナーサポート

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅