カーペットのお手入れ

その他の洋室・廊下のお手入れ

ふだんのお手入れと補修

ふだんは掃除機でゴミ、ホコリを取り除き、糸クズや髪の毛は粘着カーペットクリーナーで取り除きます。
カーペットはダニが発生しやすいところなので、2〜3年に1度はクリーニングしましょう。

家具を移動した跡

へこんだところにタオルを当て、お湯を少しかけて染み込ませ、上からアイロンをかけて蒸気を当てます
ブラシで毛先を逆立てるようにとかすと、
へこみが元に戻ります
カーペットに直接、熱いアイロンを
かけないでください

カーペットの補修方法

コゲ跡や小さな穴があいてしまった場合、次の要領で補修してください。

小さなタバコの焼けコゲ

コゲた部分を歯ブラシで除き、毛をならします

穴があいてしまった場合

家具の下などの毛先を切り取るか、同色の毛糸を
接着剤で穴に埋め込みます
固まったら、余分なところをはさみで切り揃えます

シミの落とし方

汚れたらすぐに、こすらずにたたくのがコツ

カーペットに何かをこぼしてしまったら、すぐに処理するのが一番です。
時間が経って汚れが乾いてしまうと、どんなものでもシミ取り効果が薄れてしまいます。

汚れの部分に固くしぼったタオルなどを乗せ、
上からブラシでたたきます。
汚れをタオルに移すようにして、タオルの汚れていないところをあて、ブラシでたたいていきます。

取れない場合は、汚れの成分によって、下の表を参考にそれぞれのものを
タオルに含ませてから、汚れをタオルに移し取ります。

汚れの種類 ウール製の
カーペット
化学繊維製の
カーペット
しょうゆ/ソース/コーヒー/茶/ジュース/酒類/チョコレート ウール洗用洗剤をうすめたぬるま湯 食器用洗剤をうすめたぬるま湯
バター/油/化粧品/クレヨン
1.
ベンジン
2.
ウール洗用洗剤をうすめたぬるま湯
食器用洗剤をうすめたぬるま湯
1.
ウール洗用洗剤をうすめた水
2.
1.
食器用洗剤をうすめた水
2.
あめ/ジャム
1.
ウール洗用洗剤をうすめた熱湯
2.
1.
食器用洗剤をうすめた熱湯
2.
牛乳/アイスクリーム ぬるま湯 ぬるま湯
インク ぬるま湯、時間のたったものはウール洗用洗剤をうすめたぬるま湯 ぬるま湯、時間のたったものは食器用洗剤をうすめたぬるま湯
血液
1.
オキシフル
2.
ウール洗用洗剤をうすめた水
1.
オキシフル
2.
食器用洗剤をうすめた水
・チューインガム:
ビニール袋に入れた氷で冷やし、固くなってから
削り取ります。

その他の洋室・廊下のお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」