ホームエレベーター(三菱電機)の
維持管理・お手入れ

その他のその他設備のお手入れ

ホームエレベーターの維持管理

万一に備え、3〜6ヵ月ごとの定期点検と、年1回の法定検査を受けてください(三菱電機と維持管理契約を結んでください)。定期点検を行わないと、法律上1年後より使用が認められなくなります。また定期点検時期をすぎての事故、故障は保証されません。定期点検中は危険ですから、エレベーターに近づかないでください。

お手入れ

お掃除の際には、必ず1階の管理用キースイッチを専用キーで右にまわし「休止」にしてください。戸を開けた状態では、15秒をすぎると戸は自動的に閉まってきます。手や掃除機のコード等をはさまないようご注意ください。操作パネルの戸開ボタンをときどき押して、戸が閉じてこないようにすることができます。

お手入れ方法

ちりやほこり

できるだけ毎日、羽やネルなどの柔らかいはたきで
落としてください

整髪料や手アカなど

中性洗剤で軽く拭き、汚れを落としてからよく絞った布で水拭きします。汚れのないところはできるだけ拭かないようにしてください。

クレヨン・ペンキなど

クリーナーで汚れを落とし、中性洗剤で余分なクリーナーを拭きとり、よく絞った布で水拭きし、さらにカラ拭きします。シンナーは絶対に使用しないでください。表面がはげてきます。

鉛筆の落書

消しゴムでたんねんに消しとってください

操作パネル

アルカリ性の石鹸水、油性やシンナーなどを含んだ洗剤は絶対に使用しないでください。コールボタンや操作パネルの表面も戸や壁などと同じです。汚れのひどいときは中性洗剤を柔らかい布にひたし、よく絞って拭きとってください。

戸や窓の汚れ

お掃除方法は他の部分同様。ただし、ケガや故障の原因となりますので、戸のすきまから中へ、手やはたきなどを入れないでください。

照明ランプの交換

照明グローブを前後方向に押しながら、はずします
グローブ内照明スイッチを切にし、電球の熱がさめるのを待ち、同じワット数の電球と取り替えます。グローブの取りつけは、片側のツメを照明ボックスの穴に合わせて押し込みます。はめ込んだ後にゆるみがないことを確認してください

注意事項

火事の原因になります

エレベーター内ではタバコを吸わないでください。
またストーブなども設置しないでください。

転落事故の原因になります

戸は自動で開きます。
万一閉じこめられても、無理に開けようしないでください。

ケガの原因になります

小さなお子さまだけを戸に近づけないでください。
戸にはさまれたり、敷居につまづいたりして危険です。

戸に手をついたり、もたれたりしないでください。
すきまにはさまれケガをすることがあります。

その他のその他設備のお手入れ

そろそろリフォームも考えてみませんか?

セキスイハイム・ツーユーホームのオーナーさま向け
「オーナーひろば」