セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

リフォームすると、いろんな商品と交換できるポイントがもらえる!次世代住宅ポイント制度 次世代住宅ポイント制度って、どんな制度なの!? 消費税率10%への引き上げ後の支援対策として、一定の性能を有する住宅のリフォームに対して、省エネ・環境配慮商品、防災、健康関連商品、家事負担軽減に資する商品、子育て関連、地域振興に資する商品などと交換できるポイントが発行される制度です。リフォームすると、いろんな商品と交換できるポイントがもらえる!次世代住宅ポイント制度 次世代住宅ポイント制度って、どんな制度なの!? 消費税率10%への引き上げ後の支援対策として、一定の性能を有する住宅のリフォームに対して、省エネ・環境配慮商品、防災、健康関連商品、家事負担軽減に資する商品、子育て関連、地域振興に資する商品などと交換できるポイントが発行される制度です。

制度全体の流れ※個別申請で標準的な場合

※ポイント発行申請は、原則、対象住宅の所有者となる方等が行いますが、ファミエス施工の場合、弊社にて代理で行うことも可能です。
なお代理申請を行う場合でもポイントは申請者へ発行されます。

対象リフォーム工事&ポイント数

1開口部の断熱改修

「1箇所あたりのポイント数×施工箇所数」 ポイント数を発行






ガラス交換※1

内窓設置※2・外窓交換

ドア交換

面積※3

1枚あたりの
ポイント数

面積※4

1箇所あたりの
ポイント数

面積※4

1箇所あたりの
ポイント数

1.4m²以上

7,000ポイント

2.8m²以上

20,000ポイント

開戸:1.8m²以上
引戸:3.0m²以上

28,000ポイント

0.8m²以上
1.4m²未満

5,000ポイント

1.6m²以上
2.8m²未満

15,000ポイント

0.1m²以上
0.8m²未満

2,000ポイント

0.2m²以上
1.6m²未満

13,000ポイント

開戸:1.0m²以上
1.8m²未満
引戸:1.0m²以上
3.0m²未満

24,000ポイント






ガラス交換※1

面積※3

1枚あたりの
ポイント数

1.4m²以上

7,000ポイント

0.8m²以上
1.4m²未満

5,000ポイント

0.1m²以上
0.8m²未満

2,000ポイント






内窓設置※2・外窓交換

面積※4

1箇所あたりの
ポイント数

2.8m²以上

20,000ポイント

1.6m²以上
2.8m²未満

15,000ポイント

0.2m²以上
1.6m²未満

13,000ポイント






ドア交換

面積※4

1箇所あたりの
ポイント数

開戸:1.8m²以上
引戸:3.0m²以上

28,000ポイント

開戸:1.0m²以上
1.8m²未満
引戸:1.0m²以上
3.0m²未満

24,000ポイント

※1ガラス交換は、箇所数ではなく、交換するガラス1枚あたりにポイント発行

※2内窓交換を含む

※3ガラスの寸法とする

※4内窓もしくは外窓のサッシ枠または開戸もしくは引戸の戸枠の枠外寸法とする

2外壁、屋根・天井または床の断熱改修

最低使用量以上の断熱材を使用する改修について、
施工部位ごとに1 戸あたり下記のポイント数を発行

外壁

屋根・天井

100,000ポイント/戸

(50,000ポイント/戸)

32,000ポイント/戸

(16,000ポイント/戸)

60,000ポイント/戸

(30,000ポイント/戸)

部分断熱の場合の発行ポイント数。

3エコ住宅設備の設置

下表に掲げる住宅設備について、その設置台数によらず、
設置を行った設備の種類に応じたポイント数の合計を発行

エコ住宅設備の種類

ポイント数

太陽熱利用システム

24,000ポイント/戸

節水型トイレ

16,000ポイント/戸

高断熱浴槽

24,000ポイント/戸

高効率給湯機

24,000ポイント/戸

節湯水栓

4,000ポイント/戸

家事負担軽減に資する設備の「掃除しやすいトイレ」との重複は不可

4バリアフリー改修

下表に掲げるバリアフリー工事について、その箇所数によらず、
改修を行った対象工事の種類に応じたポイント数の合計を発行

対象工事の種類

ポイント数

手すりの設置※1

5,000ポイント/戸

段差解消※1

6,000ポイント/戸

廊下幅等の拡張※1

28,000ポイント/戸

ホームエレベーターの新設※2

150,000ポイント/戸

衝撃緩和畳の設置※3

17,000ポイント/戸

※1原則、バリアフリー改修促進税制の取り扱いに準じる。

※2戸建住宅または共同住宅専有部分への新設に限る(入替や増設は対象外)

※3一戸あたり4.5畳以上設置する場合に限る

5耐震改修

旧耐震基準(昭和56年5月31日以前)により建築された住宅を、
現行の耐震基準に適合させる工事を言います。

  • 150,000ポイント/戸

現行の耐震基準とは

  1. 建築基準法施行令第3章及び第5章の4に規定する基準
  2. 耐震改修促進法に基づく「地震に対する安全上耐震関係規定に準ずるものとして国土交通大臣が定める基準」(平成18年国土交通省告示第185号)
6家事負担軽減に資する設備の設置

下表に掲げる住宅設備について、その設置台数によらず、
設置を行った設備の種類に応じたポイント数の合計を発行

(注)住戸専用※2以外の宅配ボックスは、設置するボックス数(20を上限とする)に応じてポイント数を発行
詳しくは、「リフォーム・宅配ボックスの設置とポイント発行について」を参照してください。資料はこちら

家事負担軽減に資する住宅設備の種類

ポイント数

ビルトイン食器洗機

18,000ポイント/戸

掃除しやすいレンジフード

9,000ポイント/戸

ビルトイン自動調理対応コンロ

12,000ポイント/戸

浴室乾燥機

18,000ポイント/戸

掃除しやすいトイレ※1

18,000ポイント/戸

宅配ボックス

住戸専用※2の場合

10,000ポイント/戸

住戸専用※2以外の場合​

10,000ポイント/ボックス※3

※1エコ住宅設備の「節水型トイレ」との重複は不可​

※2共同住宅においては、単数のボックスなど当該住戸用に独立して設置された宅配ボックスに限ります。​

※3例えば、1の宅配ボックスに4つのボックスが設置されている場合は40,000ポイントを発行​

7リフォーム瑕疵保険への加入

以下のリフォーム瑕疵保険または大規模修繕瑕疵保険への
加入に対して、ポイントを発行

  • 7,000ポイント/契約

国土交通大臣が指定する住宅瑕疵担保責任保険法人が取り扱う
リフォーム瑕疵保険および大規模修繕瑕疵保険であること

8インスペクションの実施
  • 7,000ポイント/戸

以下の全てに該当するインスペクションに対して、ポイントを発行

  • 既存住宅状況調査技術者講習を修了した建築士が、既存住宅状況調査方法基準に従って行う建物状況調査である
    こと
  • 検査日が2018年12月21日(閣議決定日)以降であること
  • ポイント発行申請者が費用負担していること
  • 共同住宅の場合は、住戸型のインスペクションであること

調査対象とする住戸を特定し、調査範囲を、建物の外周、当該住戸に至る経路上及び当該住戸から点検できる範囲の共用部分、当該住戸の専有部分とするインスペクション

9若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム
  • 100,000ポイント/戸

以下の全てに該当する場合は、工事内容によらずポイントを発行

リフォーム工事の内容は、1~6に該当しないものも含む

  • 若者・子育て世帯が自ら居住することを目的に購入した既存住宅であること
  • 売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結すること
  • 税込100万円以上のリフォーム工事を行うこと

新築住宅の購入は対象外

10既存住宅購入加算
  • 1〜8の各リフォーム工事等の
    ポイント数を2倍

以下の全てに該当する場合は、1~8の各リフォーム工事等のポイント数を2倍とする

  • 自ら居住することを目的に購入した既存住宅であること
  • 売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結すること

新築住宅の購入は対象外

“どうすればポイントがもらえるの?”次世代住宅ポイント制度を利用するには!“どうすればポイントがもらえるの?”次世代住宅ポイント制度を利用するには!

リフォームをしよう

対象工事の契約・着工・お引渡し期間
請負契約・着工

2019年4月1日~2020年3月31日

お引渡し

2019年10月1日以降(消費税率10%適用)

消費税率10%が適用されるリフォームで、
「環境」、「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援・働き方改革」に役立つ
一定の性能を有する住宅を取得する方が対象

Step.1ご検討されているリフォームでの対象期間を確認しよう!Step.1ご検討されているリフォームでの対象期間を確認しよう!

Step.2リフォームスケジュールが対象期間内ならもらえるポイントを確認しよう!Step.2リフォームスケジュールが対象期間内ならもらえるポイントを確認しよう!

※「対象工事になるか」、「ポイントがいくらか」等については、営業担当者にご相談ください。

ポイントをもらおう

ポイント発行の申請期間

~2020年3月31日まで遅くとも遅くとも

※予算の都合により早まる場合があります。

一戸あたりのポイント上限
若者世帯あるいは子育て世帯

既存住宅を購入し、リフォームを行う場合※1

600,000ポイント/戸

左記以外のリフォームを行う場合※2

450,000ポイント/戸

  • ※若者世帯:2018年12月21日時点で40歳未満の世帯
  • ※子育て世帯:2018年12月21日時点で18歳未満の子を有する世帯、または申請時点で18歳未満の子を有する世帯
若者・子育て世帯以外の世帯

安心R住宅を購入し、リフォームを行う場合※1

450,000ポイント/戸

左記以外のリフォームを行う場合

300,000ポイント/戸

一戸あたり、最大30万ポイントが付与されます。
さらに、若者・子育て世帯が既存住宅を購入しリフォームを行う場合には
最大60万ポイントが付与!
2万ポイントから申請できます。

  • ※1自ら居住することを目的に購入した住宅について、売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。
  • ※2自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。

Step.3リフォーム工事が完了したら必要書類を用意して、ポイント発行申請しよう!Step.3リフォーム工事が完了したら必要書類を用意して、ポイント発行申請しよう!

商品と交換する

商品交換の申請期間

2019年10月1日~2020年6月30日(予定)

※予算の都合により早まる場合があります。

取得したポイントは「省エネ・環境配慮」、「防災」、「健康」、「家事ラク」、「子育て」、「地域振興」
等に関連した商品等に交換できます。
商品券や即時交換(追加工事費への充当)はできません。

Step.4商品を選んでポイントの商品交換申請をしよう!Step.4商品を選んでポイントの商品交換申請をしよう!

ポイントの交換対象商品例

省エネ・環境配慮に優れた商品や防災関連、
健康関連、地域の振興に資する商品なども、
ポイントでの交換商品に設定されています。

下記の掲載商品は一例です。
掲載写真もイメージとなりますので、
商品詳細情報につきましては、次世代住宅ポイントWEBサイトにてご確認ください。

  • 家事軽減 オーブントースター 10,000Pt
  • 防災 防災グッズ 10,000Pt
  • 健康 体組成計 20,000Pt
  • 省エネ LED電球(48個) 45,000Pt
  • 地域振興 和菓子詰合わせ 8,000Pt
  • 家事軽減 ロボット掃除機 50,000Pt
  • 防災 非常食(24食分) 13,000Pt
  • 健康 空気清浄機 10,000Pt
  • 省エネ 液晶TV(50インチ程度) 100,000Pt
  • 地域振興 高級ステーキ(960g) 50,000Pt

次世代住宅ポイント制度に関するお問い合わせ先

【国土交通省】次世代住宅ポイント事務局

0570-001-339

IP電話等からの
お問い合わせ先
042-303-1553

受付時間9:00~17:00(土・日・祝含む) 
※ 電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

オーナーサポート

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅