セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

case91

ドアを開けたらママはトリマー!
子育てと両立できる、
夢の自宅サロンが完成

東京都|ハイム 進・パルフェ

わずか3畳でも、
必要性が満たされた空間

これまでの住まい

ご要望
  • 子育てしながらできる小さなドッグサロンを家の中に作りたい
空間的な悩み
  • 利用できるスペースは3畳弱
  • ダイニングの一部しか利用できない…
これまでの住まいの間取り これまでの住まいの間取り
これまでの住まいの間取り(1階)

リフォームのアイデア

限られたスペースでも、
広がりのある明るいサロン
  • 衛生面や安全面での機能も重視しつつ、ご夫婦が理想とするサロンを実現
  • 動線やサイズを考慮して、設備類を効率よく配置
  • 掃き出し窓に入れ替え、テラスを新設
リフォームのポイント
3畳弱のサロンですので、空間の広がりとお客様の出入りを考え、高窓を掃き出し窓に替えて外側にウッドテラスを造りました。
東京セキスイファミエス(株)
  • キッチンへの採光を考え、間仕切り壁にガラス窓を設置
  • 動線を考慮して必要な設備を配置
  • ウッドテラスを造り、お客様用出入り口に
リフォームのアイデア リフォームのアイデア

リフォーム後の暮らし

リフォーム後の暮らし
サロン内が見えない高さの
フェンスを設置

子育てが一番大事

トリマーの仕事をされていた奥様の夢は、自宅でドッグサロンをオープンすること。忙しい子育て中のママでも両立できる、理想のサロンを家の中に作りました。
「子育てしながら再びトリマーの仕事ができるようになり、うれしいです。」と、顔をほころばせる奥様。仕事は、お子様が小さいうちは週2日程度に抑えるそう。子育てを優先できるのが自宅サロンのメリットですね。

ウッドテラスで、お客様を迎えます
ウッドテラスで、お客様を迎えます

ママ、お仕事頑張ってね

ダイニングとの間仕切り壁に設置したステンドグラスの窓は、お子様の身長に合わせた高さに。キッチンへの採光を確保できるだけでなく、子ども達にとっては、お仕事中のママの様子がいつでも分かる大好きな“のぞき窓”です。
「サロン側からも気配がわかって良いですね。」と、奥様にも大変ご好評。丸みを帯びたデザインも、安心感をもたらしてくれます。

出入口ドアには下枠を取り付け、ワンちゃんの毛の入り込みを防ぎます
出入口ドアには下枠を取り付け、
ワンちゃんの毛の入り込みを防ぎます

ご夫婦で理想のサロンを実現

ダイニングのわずか3畳ほどのスペースに完成した小さなサロン。ドッグバスやトリミングテーブル、洗濯機など、必要な設備のサイズや配置は、奥様の動線を考慮して決定。奥様は、動きやすくちょうど良い広さと大変満足のご様子です。
また、ベースの白にブルーのタイルが清潔感漂う室内。「壁はグレーと迷いましたが、白にして正解でした。明るく広い感じがします。」と、ご主人もお気に入りです。

土足でもOKのクッションフロア
土足でもOKのクッションフロア
玄関側もガラス入りの白いドアに。DIY好きなご主人が塗装したブルーの壁と調和します。
約3畳のコンパクトな空間も、大きなサッシとテラスの効果で広く感じられます。
目隠しのフェンスは、見た目が木のような樹脂製。すき間は、ワンちゃんの安全を考えた寸法です。

間取りの変化

「まだ子どもが小さいので、仕事は週2回程度。子育てを優先できるのも自宅サロンのメリットです。」

リフォーム前後の間取りの変化リフォーム前後の間取りの変化
リフォーム内容
改装内容 ダイニングの一部をペットサロンに改装、ウッドテラス新設
施工会社 東京セキスイファミエス(株)
住まいデータ
ご家族 S様
建物タイプ ハイム 進・パルフェ
築年数 築16年
家族構成 ご主人(30代)、奥様(30代)、ご長男、ご次男、ご長女の5人ご家族

※地域の条件・住宅のタイプ・建物の仕様によっては、同じように対応できないケースもあります。

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

オーナーサポート

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅