セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

case97

FIT終了前の蓄電システム導入で、
一足早く安心を確保

愛知県|ツーユーホーム アーシア

毎月の電気使用量と
料金をチェック

これまでの住まい

ご要望
  • 家族の安心・安全を守りたい
  • 大きな地震など、万一の時に備えたい
お悩み
  • FIT※終了後、電気の買い取り額が変わり、どうなるか心配

※FIT=太陽光などの再生可能エネルギーで発電した電力を固定価格で買い取ってもらえる制度。

リフォームのアイデア

電力の自家消費が可能な
蓄電池をご提案
  • FIT終了後も値上げが予想される電気料金への対策として、
    太陽光発電を有効に活用できる蓄電システムを導入
  • 震災時に危惧される大規模停電に備え、非常用コンセントを設置
  • 消費税アップや工事費高騰を控え、自治体の補助金や減税処置を活用
リフォームのポイント
蓄電システムを導入すれば、使用量が増える夕方の時間帯もためてあった安い深夜料金の電気が使えます。
セキスイファミエス中部(株)

リフォーム後の暮らし

家族の安心・安全を守りたい

新築時に太陽光発電を設置した、オール電化住宅のS様邸。 FIT期間終了を前に蓄電システムを導入し、将来は、太陽光で創った電気を売らずにためて使うという有効活用が期待できます。

「蓄電池に安い夜間電力をためて使うことができるようになったので、月々の電気代が減りました。」と、お話しされるご主人。雷で5時間にわたる停電が発生した際も、蓄電池の電気が供給され冷蔵庫が止まらず、アイスが溶けなかったそうです。光熱費を抑え停電リスクにも備えることができ、一早く安心・安全を手にして心強さを感じられるご主人です。

光熱費ゼロが目標の、災害に強い家
光熱費ゼロが目標の、災害に強い家
お住まい北側に設置された蓄電池。ご自宅の電気使用量から、容量の大きな11.1kWhを選択されました。
毎日確認されているという蓄電池のモニター。楽しく電気を見える化できます。
普段の使用だけでなく、停電時も安心な非常用コンセント。階段横と冷蔵庫裏、テレビ裏の3カ所に設置しました。

「以前は、夕方などに電気を使いすぎないよう気を付けていましたが、
今は蓄電池にためた安い電気が使えるので、時間を気にせず使えてうれしいです。」

リフォーム内容
改装内容 蓄電システム設置(11.1kWh)、スマートハイム・ナビ(HEMS)設置
施工会社 セキスイファミエス中部(株)
住まいデータ
ご家族 S様
建物タイプ ツーユーホーム アーシア
築年数 築15年
家族構成 ご主人(40代)、奥様(40代)、ご長女、ご次女の4人ご家族

※地域の条件・住宅のタイプ・建物の仕様によっては、同じように対応できないケースもあります。

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

オーナーサポート

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅