セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

case108
家族も愛犬も快適な住まい

愛犬との暮らしと「これから」を
大切にした住まい

愛知県/パルフェ

アイランドキッチンが中心の
オープンなLDK

Before

リフォームのきっかけ

  • 浴室を、これからの暮らしを考えてバリアフリーにしたい

ご要望・お困りごと

  1. 1ダイニングキッチンとリビング料理中、リビングにいる愛犬たちに目が届かないので、どこにいても目が届くようにしたい愛犬がのびのび走り回れるようにしたい
1
1

これまでの住まいの間取り(1階)

After

1
2
3
4

はリフォーム箇所

2匹が自由に走り回れる
仕切りのないLDKに

  1. 1壁を取り払い、ワンルームのLDKに
  2. 2愛犬たちに目が届くよう、アイランド型のキッチンプランを採用
  3. 3先々を見据え、浴室やトイレなどの水まわりを一新。段差をなくし、人も犬も安全に行き来できるように
  4. 4キッチン横にパントリーを新設、愛犬のケージもここに

担当から

I 様には「こんな空間ができますよ」とイメージパースをお見せしながら、浴室からLDKまでトータルにご提案しました。

セキスイファミエス中部(株)

リフォーム後の暮らし

壁の一面だけにダーク調のクロスを張り、
広い空間を引き締めました

間仕切り壁がなくなり、
見通しの良い空間に

以前はダイニングキッチンとリビングが壁で仕切られ、別々の空間だったI様邸ですが、ご夫妻は愛犬たちをもっと自由に走り回らせたいという思いから、壁を取り払い、ワンルームのLDKに改装。 「調子に乗ると、2匹でテーブルの下をくぐったりしながらすごい勢いで走り回り、もう大変です(笑)」と、ほほえまれるご主人。

奥様が料理中でも愛犬たちに目が届くよう、アイランド型のキッチンプランを採用されました。「以前は『どこにいるのかな?』と心配になることもありましたが、今は安心。それに、私たちが年をとった際も、広い空間の方が何かと暮らしやすいですよね」と奥様。浴室やトイレなども含め先々を見据えたお住まいに整えられ、ひと安心のI様ご夫妻です。

収納扉の木目調に合わせ、
窓に木製ブラインドを設置

ダイニングで、
スポーツバーの気分に

「スポーツバーの気分に浸りたくて壁にTV を取り付け、ビールを飲みながらスポーツ観戦を楽しんでいます(笑)」と、ご主人の念願がかなったダイニングに。

また、アイランドキッチン背面には収納をしっかり確保。キッチン用品や分別ごみ箱、ダイニングでよく使う筆記用具なども、すべて収納しているそう。
「電子レンジはすぐ後ろだし、食洗機も冷蔵庫もみんな手を伸ばせば届くところにあるから、効率がいいですね」と、使い勝手に大変満足されています。

愛犬の様子が見える格子を間仕切りに

パントリーには、
風通しの良い格子を間仕切りに

キッチン奥は、パントリー兼愛犬のケージスペース。普段は自由に動き回れる愛犬ですが、来客時などはパントリーに置かれたケージで待機。さりげなく視線を遮ることができる格子の間仕切りを採用しました。「格子なら犬たちの様子も見えますし、勝手口と窓を両方開けるとすごく風通しが良いです。湿気がすごい時以外は、夏もエアコンなしで過ごせます」と驚かれています。

まだまだあります!
リフォームの「いいね!」

  • 足が短く、段差に弱い犬種でも自由に出入りできる浴室に。散歩後の足洗いが楽になりました。

  • 壁と天井の3面を異なる和風クロスで仕上げた、ご主人お気に入りのトイレ。入口は、出入りが楽な引き戸に。

リフォーム内容

改修内容
LDK改装、キッチン設備交換、浴室・洗面・トイレ改装、玄関・廊下改装
施工会社
セキスイファミエス中部(株)

住まいデータ

ご家族
I 様
建物タイプ
ハイム パルフェ
築年数
築24年
家族構成
ご主人(60代)、奥様(50代)、愛犬2匹(アリスちゃんとりりいちゃん)

地域の条件・住宅のタイプ・建物の仕様によっては、同じように対応できないケースもあります。

お役立ちの最新情報をお届け!

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

オーナーサポート

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅