セキスイハイム・ツーユーホームにお住まいの方向けサイト

case116

コンパクトでも開放感のあるサロンを自宅に

賃貸併用住宅の1階を
ヘアサロンに

東京都/デシオ

Before

リフォームのきっかけ

美容師のご主人が15年勤めた店舗から独立し、
自身のサロンをかまえることになった。

ご要望・お困りごと

賃貸用のコンパクトなワンルームの部屋を最大限活かしたサロンにしたい。

After

既存の壁を取り除き、
開放感のある明るい空間に

担当から

効率のよい作業動線などを検討するために、K様の前職の店舗スタッフの皆さまにお話を伺いながら、働きやすいレイアウトをご提案しました。

東京セキスイファミエス(株)

リフォーム後の暮らし

2本の飾り柱で解放感のある空間分け

既存の壁はすべて取り除き、
スタイリッシュなヘアサロンへ

独立して自身の店舗をかまえることになったK様。ご夫婦が住む賃貸併用住宅の1階をサロンとしてリフォームされました。美容室の開業には、「待ち合いスペースと作業スペースを分けること」などが法令や通知で定められています。もともと一人暮らし用のワンルームだったので、店舗に改装するにはギリギリの面積。そのため各スペース間に2本の飾り柱を設えて、ゆるやかに空間を分けるなど、開放感を感じられるよう工夫を凝らしました。おかげで圧迫感もなく、自然光がたっぷり注ぎ込む気持ちのよい空間になりました。

スタイリングコーナーもシャンプーコーナーも
ゆったり2人分のスペースを確保

2名分のゆったりした空間。
大きな鏡が室内をより明るく

お客さまがゆったりでき動線や施術のしやすさも兼ね備えたスタイリングコーナー。埋込式の棚は場所を取らず商品をディスプレイできます。

シャンプーコーナーも2名分。「髪を洗いながらシャンプー類をサッと使える棚の高さ」とK様。

開業時から、道路側の窓から店内の明るい雰囲気をご覧になり、来店される新規のお客さまも多いそうです。予約が途切れることのない盛況ぶりに、K様ご家族も皆様喜んでおられます。

まだまだあります!
リフォームの「いいね!」

  • トイレと洗濯機のある水回り。扉や壁でなく場所をとらないカーテンで仕切りました。

  • レセプションのカウンターは内側に収納を確保。ロングコートをかけるクローゼットも造り付け。

リフォームスケジュール

リフォーム内容

改修内容
1階の賃貸用 ワンルームを
ヘアサロンに
施工会社
東京セキスイファミエス(株)

住まいデータ

ご家族
K様
建物タイプ
デシオ
築年数
築10年
家族構成
ご主人(30代)、奥様(30代)、お母様

地域の条件・住宅のタイプ・建物の仕様によっては、同じように対応できないケースもあります。

お役立ちの最新情報をお届け!

ページ上部へ

セキスイハイムは、地球環境にやさしく60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいです

注文住宅

分譲地

賃貸住宅

オーナーサポート

リフォーム

中古住宅

住み替え

高齢者住宅